手芸の日でした。編み物しながら、色々はなしをします。森友学園の土地の問題、豊洲の事、また自分の近い将来のこと、内容は範囲が広いです。最後一人になった時どうする?これが今一番の心配事です。今の家で一人で住むか、また息子、娘と同居するか?やっぱり入る事が出来たら、老人ホームへ行くと言う人が多いです。其れには、経済的なことがあります。できるだけ、迷惑を掛けないで、人生を終えたいと思いいます。本当に直ぐ近い将来です。このクラブでも、一人暮らしの人も4人居ます。また息子さんと、同居を考えている人が1人います。私は如何しようかなー?

iPhoneから送信
スポンサーサイト

手芸のグループの人がやめました。旦那さんの介護の為です。肺気腫になり、日常の生活を見守らなくては、ならないからだそうです。
いろいろ習い事をして、毎日忙しく動いてた人でした。また別のひとは、介護認定待ち、介護中の人等々 、家族の誰かに手が掛かかる様に成ってきます。そうなれば、習い事も辞めざるを得ません。核家族となり、老々介護になっています。誰もが例外ではありません。自分の身にもやってきます。それまでは楽しく習い事をします。今できる事を^_^



iPhoneから送信

幼稚園児の手提げ袋や雑巾を仕上げました。今までは女の子のばっかり作っていたので、男の子のは新鮮です。渡したら喜んでくれると良いなー?♪(/・ω・)/ ♪

iPhoneから送信

手芸クラブの日でした。でも、雨の日は、自転車では危ないとの事でお休みする人がおおいです。また、自転車事故も多いので、息子や娘達から止めるように言われている人もいます。行動範囲が狭くなったと言ってます。高齢者に成ると、色々な制限がかかります。運転免許の更新もそうです。人ごとでは有りません。寂しいです。

iPhoneから送信

今年も手芸クラブがはじまりました。皆んな元気に揃いました。高齢者が殆んどです。呆けない様に、頭と手を使って頑張っています。私は複雑な模様あみのセーターを編みかけています。1段ずつ記号を見ながら進みます。出来上がった時はとても嬉しいです。毛糸代が高いのが少しきになります。でも、手編みのセーターを買ったら何万円もします。その事を考えたら毛糸代はやすくかんじます。

iPhoneから送信