友達が誘ってくれて「屯倉神社」に梅の花を見に行って来ました。お天気がよく、境内では梅祭りの野点もしていました。お琴の生演奏も良かったです。お参りしてから友達と3人でお茶して楽しくおしゃべりをしました。次は10日の日に「だるまやの串カツ」を食べに行く約束をして別れました。










スポンサーサイト

12歳中学生の男子を殺害したとされる、容疑者3少年が逮捕されました。今は「殺害を」否認しているようです。未成年ですが、してることは残忍極まりありません。3少年はどんな思いで1週間を過ごしてきたんでしょー?

JTBの旅物語の冊子を見て「近くなら行ってみようかなー」という話になりました。主人の大病の術後~3年3ヶ月が経過しました。今は「何も異常なし」と診断です。まだ長い旅行も海外も行ってません。主人は自信が無いのです。最近少し自信がついてきたようで、「飛行時間が短い旅行なら海外もいけそうな気がする」と言うように成って来ました。フランスへ行った時お友達になった夫婦2組は毎年海外に行っていると年賀状に書いています。そのうちの1人のご主人は「胃がん」で手術をしたといっていました。それなのに、早くから海外旅行に行っています。主人よりは10歳くらい若いです。2組からは年賀状で「体調は如何ですか」と書いてくれています。何とか近いうちに行けたら、自信がつくと思います。いま考え中の主人です。

今日は孫のYちゃんのお誕生日です。初めての孫の誕生で大喜びしてから、15年が経ちました。病気もせず大きくなりました。今年は高校生です。今は公立高校の結果待ちをしています。今までよく頑張ったからいい結果が出るといいですねー。

黄砂の時期で、空は曇っていました。洗濯物も取り入れるときは、はたいてから取り入れました。花粉、黄砂と嫌な時期になりました。気温はこの時期には高いです。あと少しで春が来ます。春よ来い~早く来い   待っています。

大阪は今日「公立高校」の入試でした。15歳の生徒が難関に挑みました。みんなの努力が実るようにと心の中で祈りました。合否はわかりませんが、今夜は皆ゆっくおやすみなさい。

主人が習っている同派の「競吟大会」がありました。毎年参加しています。今年も同じ教室の人と元気に行きました。結果も良くて、またトロフィーをもらってきました。去年のトロフィーを返して「たて」と交換してもらいました。雨が降らなくて良かったです。久しぶりに私も家で好きなことをして過ごしました。

早いもので後1週間で2月も終わです。梅の花も段々咲いて,また大阪城の梅林に出かけてみようと思っています。受験生は最後の勝負になってきました。努力が実って、良い春が来ることを祈ります。

太極拳のお友達4人で月1回の夕食会をしています。練習日が金曜日なので、それに合わせて午後5時に集まり6時半に終わり練習に行くというようにしています。気のあった人が自然に「どこかで食事でも」と言う話になり、月1回と決めました。いろんな話で楽しいです。今日もそのコースで食事をしてお茶をしてから~練習に行きました。

大阪の中ノ島に漁港が! 「中ノ島漁港」近いうちに是非行ってみたいです。新鮮なお魚が食べられるのが魅力です。大阪にこんな新鮮な魚の漁港が出来るなんて~嬉しいです。

友達が習っている「水墨画」のサークルも3月いっぱいで解散するようです。先生が80代後半で今入院中で、退院のめどが立たない状態だそうです。生徒も70代後半から80代で続けることが無理と言うことです。どのサークルでもおなじような状態です。ここでも高齢者問題が浮き彫りと成っています。

日本の国は今「多死社会」と成っていることを初めて知りました。超高齢化社会になり、遺体の火葬が出来なくて何日も待つようなことに成っているそうです。そんな遺体を保管する「遺体ホテル」のようなものが出来ているそうです。今は「家族葬」が多くまた「直葬」なるものも3割を占めているそうです。家族構成も変わり、1人暮らしの人も多く、人生最後の「葬送」もこんなに変わってきていることにショックを受けました。

我が家の町会のことです。今年4月から私も組長をすることに成っていました。今の組長さんは隣のFさんです。今日来てくれて「隣組と合併したから、組長の役は来年にしてください」と言うことでした。我が組も10軒ほど有ったのに、今では空き家になったりして6軒ほどに成っていて、その中でも障害のある方や高齢者も含まれています。隣の組も同様な状態です。だから2組が一緒になったようです。町会全体でもそのような状態で、他の組も何組かが合併です。少子化、高齢化が浮き彫りの現実が見えてきます。

良いお天気でした。毎日の献立に悩みます。主人に何食べたいと聞くと「何でもいい」と言います。私は「食べたいものを言ってくれないと」と言います。こんな会話が日常茶飯事です。テレビの料理番組を見ていて「これ食べよー」とか2人でよく言います。そんな時は買物もすぐ決まります。認知症の防止には「献立を考える」のもいいそうです。

今日はいいお天気になりました。洗濯物も風に吹かれて良く乾きました。我が家の金柑の実も千両の実も鳥さんが食べています。向かいの家の南天も全部食べつくされています。いっぱい食べて春を待っているんでしょー。近所のおばあさんが何年か前に亡くなりました。1人暮らしをしていました。ここのは綺麗な椿の花が毎年咲いていました。1本の木に、紅白2色の花をつけていました。綺麗なので見るのが楽しみでした。今「息子さん」が住むように家を改造しています。家の横に植えていた「椿、南天等々」の木が、根こそぎなくなっています。近隣の様子も段々と変わりつつあります。我が家の近所も高齢者が殆どで、1人暮らしや夫婦2人暮らしばかりです。たまに我が家に孫が来ているときは「何歳・何年生?」と声をかけてくれます。孫達は恥ずかしそうに返事をしています。近くの家には子供は何処にもいません。私達も子育ての時は、子供がいっぱい遊んで賑やかでした。本当に様変わりしています。

珍しく大阪も雪が降りました。ずーとではなく、止んで太陽が出てまた降るという感じでした。昼のウォーキングの時も時々降りました。今日本当に寒い日でした。春が待ち遠しいです。

暖かい良いお天気でした。雨の予報でしたが良い方にはずれました。午後から手芸のお稽古日でした。今年は「苦手な鉤針編み」に挑戦しょうと思っています。今日も新しい毛糸を買ってベストを編みかけました。手作りは楽しいです。

お天気がよく午後からNちゃんを連れて中央公園に行きました。ジャングルジムやブランコや滑り台で元気いっぱい遊びました。縄跳びも「前回し交差」も随分連続して飛ぶようになりました。自転車も公園内を早いスピードで何周もしていました。足が縄跳びをしすぎて筋肉痛になったようです。夕方ママとS子ちゃんがお迎えに来て、皆で晩御飯を食べてから3人はママの運転で帰りました。ヤレヤレです。






Nちゃんがインフルエンザもすっかり治り、久しぶりに1人でお泊りに来ています。自転車に乗ったり、縄とびの練習したりピアノの練習をしていました。夜は、ツタヤに爺ちゃんと行き、DVDを借りて見ています。9時には寝ます。我が家も賑やかです。

寒い1日でした。午後買い物に行ったとき、少し雪がちらつきましたがすぐ止みました。日本海側は凄い雪のようです。大阪は、殆ど雪は降りません。雪かきもしたことも有りません。見るだけなら綺麗と思います。雪国の人には雪はいやなものでしょーね。

Nちゃんはインフルエンザがすっかり治り、元気に通園しているようです。S子ちゃんはまた熱が上がり、大変辛そうにしているそうです。やっぱり「体力」の差が出てくるんでしょー。Nちゃんは何でも良く食べて、体格もがっちりがたです。S子ちゃんは、好き嫌いもあり、がりがりの身体です。病気になった時の回復力にはこんなことも関係していると思います。S子ちゃん早く治って学校に行けますようにと祈ります。

和歌県の、小学生を殺した犯人が逮捕されました。やっぱり近くの住人だった。最近はこういう身近なところに犯人が住んでいることが多く報道されています。本当に怖いです。近隣の人も複雑な心境です。犯人の両親の気持ちを考えるとなんともいえません。皆赤ちゃんの時は可愛くて、誰にも愛されて大きくなり~なんでこんなことになるんでしょー。

和歌山で小学校の男の子が、何者かに殺されました。「なた、斧、のこぎり」とも言われています。つい最近は「同級生のお父さん」に女の子が殺されました。「知らない人にはついていかない」と言うように教えていても、「知っている人も危ない」と言うことになります。子育ての親御さんは本当に苦労です。何も悪いことをしていない子供に、どうしてこんなことが出来るのか?気持ちがわかりません。早く捕まって欲しいです。

S子ちゃんとNちゃんとママが「インフルエンザA型でダウン」していたと~私に誕生日のお祝いをと電話してくれました。Nちゃんが今日から幼稚園だそうですが、S子ちゃんは来週の月曜日からだそうです。ママも大分元気になっているようです。節分もダウン中で、元気になったNちゃんが2人の寝ているところへ、豆まきをしてくれたようです。パパは隔離部屋で今のところは大丈夫だそうです。幼稚園、学校もインフルエンザが蔓延していて大変なようです。早く元気になってくださいね

節分も過ぎ立春の今日は、私の誕生日でした。寒い朝に生まれたと聞いていました。ずーーーーーーーーーと昔の話です。
「おめでとう元気でここまで来たなー」と主人が言ってくれました。お祝いの食事は後日にします。今日は私が忙しい日だったからです。この歳になってしみじみ顔を見て、「しみ、しわ、白髪」等々申し込んでも無いオプションがいっぱいついてきました。こればかりはどうにもなりません。これからは「内面」を磨かないとダメだなーと鏡を見て思いました。

今日は節分でした。関西ではいつからか、まき寿司の丸かぶりをする習慣となりました。私達子育て時代には無かったのにー海苔業者さんが始めたらしいですが~今では根ずいてしまいました。コンビの玄関先には「恵方巻特設」が出来ていました。スーパーでは、何種類ものまき寿司のオンパレードでした。いわしを焼いて、恵方巻を食べました。「恵方を向いて無言で食べる」と福が来るようです。今では、爺さん婆さんだけで、豆まきも無しです。孫達が小さいときは、お面をかぶって追いかけては孫達が豆を鬼さんにぶつけていました。遠い思い出となりつつあります。

和歌山に住む、姪が久しぶりにやってきました。随分感じは変わりました。余りしゃべらなくて少し反抗期の時期でした。今日は何やかやと最近の様子を話したり、バイト先の苦労も少ししていました。お昼ごはんを一緒に食べて~帰りました。難波~パークス~等々都会の空気を感じてから帰ると言っていました。主人の読み終わった本も欲しいといって、もって帰るには重いので「宅急便」で送ってあげました。お礼の電話がありました。

早朝に入ってきた「後藤さん殺害」のニュースでした。暫くはテレビに見入りました。人間がこんなことを平気で出来るのか?イスラム国なる過激派がやってきたことは、残酷そのものです。今日は1日中、重苦しい気持ちで過ごしました。